瞬きしたら明日でした。

働くママがジョーカー・ゲームにハマってしまい、ママと萌えの両立方法に葛藤してる日々を綴る日記です。

話しは最後まで聴こう。

娘(4歳)の話です。

 

女の子ってホント良く喋りますよね。

うちの娘は、これまであまりしゃべらなかったので、言葉が遅いのかなって心配していたのが今じゃ懐かしいくらいしゃべくり倒します。一人しゃべくりセブンやってる。

まぁーでも、静かすぎて心配だったころに比べれば、可愛いもんです。

今、将来なりたいものはアイドルみたいで、家でも保育園でも、鏡があればそこはオンステージ。私のダンスで世界を魅了する、って勢いです。

盆踊りみたいなダンスだけどね。

閑話休題

 

ある日娘と、最近、近所の公園で遊んでて楽しかったこと~みたいな話をしていました。

「あのね、この前行った公園でね」

「ハイハイ」

「ちんちんがね、出てる人がいてね」

「ハイハイ・・・は!?」

「ちんちん触ってたの、こう(と言いつつ右手でぎゅーっとつまむしぐさ)」

「はぁぁぁぁ!!!!????」

「ちんちん、びろーーーーんwwww」

「ああああ?????」

よくよく、話をきくと、普段はいかない公園に行ったときに、ダビデ像のレプリカみたいな像があって、わぁーちんちん出てるー、と盛り上がったそうな・・・

 

すっごいびっくりしたわ!

ママ、危うく通報するとこだったわ!

 

※ちなみに、ちんちんびろーん、は、同じクラスの男の子の中ではやってるそう。

もうね、保育園行くと無理だね、この手のシモ単語は、どんなに避けても覚えてくるね・・・