瞬きしたら明日でした。

働くママがジョーカー・ゲームにハマってしまい、ママと萌えの両立方法に葛藤してる日々を綴る日記です。

止まらない物欲。この迷いをどうすればいいのか。

物欲を自覚するともう駄目だった。

ハマったのが2017年1月終り頃で、グッズに手を出し始めたのが3月頃。

手元に届いた漫画を読んでニヤニヤしながら、あっやばい、この漫画終わったら何を読めばいいだろう、と思ったのです。

そしてついに禁断の二次創作購入に・・・ステップアップしましたー。

 

ここには手を出したらあかんと、ずっと薄っすら思っていたのですよ。

だってキリないではないか。お金も時間も。

特に時間は、今だって、睡眠時間を削り始めているのに。

 

(本当に疑問なんだけど、小さい子持ちのママでこういうハマりものが出来た人ってどうやって時間を捻出するのだろう・・・こんなあかんたれママですが、絶対の線引きとして、子供といるときは一切趣味系をシャットダウンするため(偉そうだけど単に両立不可なだけ)、比喩的表現ではなくただの現実として時間がない。一日って本当に24時間しかないのだなぁ。)

 

でも、どうしてもほしくなってしまった。

pixivをうろついていた時に、私のツボにドーンとドはまりする絵を上げてらっしゃる方がいて、その方が描いた漫画がとらのあなで売ってるというのだ・・・

 

悩んだ・・・悩みました・・・

1日くらい。

 

悩む暇があったら、読みたいし、寝たかったからです。

 

そんなわけで早速購入手続きを・・・

 

え!売り切れ!

 

そうです。私は二次創作界隈を知らなさ過ぎました。

大手出版社が電車の中吊りに広告を出している小説を買うだけの経験しかなかった私は、二次創作では数に限りがあることを。人気の作家さんの本を買うなら迷いは禁物だということを。

知らんかったわけです。

 

とりあえず再販希望ボタンを押してへこんでおきました。

 

そしてあとから、痛感しました。

ジョーカー・ゲームは2016年4月から6月に放送、私が視聴した頃は、すでに放送終了して半年以上経っている。

pixivで、あっこのお話素敵、とか、この絵素敵、と思って購入ページに飛ぶと悉く売り切れ。よくよく見ると、出版告知記事が2016年8月とか9月。

そりゃ、もうないですよね・・・

 

遅れてハマるということは、こういうことなのだ・・・

 

育休期間、会社や社会から取り残されている気がして無駄に焦ってた、あの気持ちを思い出しました。置いてかないで!私を置いてかないで!(大袈裟)

 

・・・

でも、まぁ仕方ないよね。

私なりに追い付くしかないのだ。

頑張ろ。

育児のおかげで強制的にメンタルを鍛えられたので、結構色々と諦め早くなってた私は、悩むよりも次の作品を探してずぶずぶ潜ったのでした。