瞬きしたら明日でした。

働くママがジョーカー・ゲームにハマってしまい、ママと萌えの両立方法に葛藤してる日々を綴る日記です。

どんどんはまっていく。あっ、これを沼というのですか。

当時、通勤中に読もうと原作を購入し、少しずつ読み進めていたのですが、それと同時にPixivにあげられている二次小説も読み始めた。

原作じゃないと嫌だ!ということは全然ないのだけれど、これまで二次創作された作品を読むことはなかった。ジョーカー・ゲームが初めて。

二次創作だと、基本ひとつの話につき、あまり分量がない。読んでいる途中で子供に呼ばれたり、何かしら用事が入ってしまっても大丈夫だ。(原作も一話のボリュームはそこまで多くないけど、家で読むときはいつ中断が入るかもと思うと読むことが出来なかった。)

ただ、二次創作だとよくわからない単語がたまに出てくる。主に作品の冒頭に書かれている注意書きだけど。

 

「さく→みよ」とか、意味が分からなかった。

「みよ→さく」とかもある。さらに「みよさくみよ」とかもある。

暗号か。スパイものだしな。

沼とかなんだ。ジョカゲ沼って?

スパダリってなんだ。

 

で、いちいち調べながら楽しんでました。今は便利なもので、天下のグーグル様に聞けばなんでもわかる。そしてPixivって便利なもので、「ピクシブ百科事典」というのにまーわかりやすい解説が載ってたりする。

すごく勉強になるなぁ。

知れば知るほど面白くなってきて、だんだん、子供を寝かしつけた後に読むのが楽しみになっていた。

 

そして、作者さんの愛に溢れるジョーカー・ゲームが、楽しくて仕方なくなってきて、これはもう一度しっかり、アニメみて、原作読んで、しっかり向き合わねば勿体ない!と、深夜こっそり、目覚ましで起きて、アニメを視聴しなおした。

 

最初は、眠れない夜のために手を伸ばしたジョーカー・ゲーム

それが今は、ジョーカー・ゲームのために眠れなくなっている。

 

あっ、これを沼というのですか。