瞬きしたら明日でした。

働くママがジョーカー・ゲームにハマってしまい、ママと萌えの両立方法に葛藤してる日々を綴る日記です。

足掻いてました。他決意表明。

やっぱ両立無理だぜ!

 

色々な方の作品に触れると、創作欲が否が応でも湧き出すのだけれど、まともに創作した事ないので手探りで文を書いたり絵を描いたりするのだけど、やっぱ手順がないのでやり直し、やり直し、、とすると、やはりまとまった時間が欲しくなるのだけど、平日は仕事、休みは平日まとめ家事、普段相手の出来ない子供への対応とかやってると、せいぜいトイレ入る時くらいの、細切れな時間しか取れない。

あっ、これ今書きたい、メモだけでも良いから、という時間もない。

 

そんな訳で思い通りにいかない苛立ちが、最近態度に出始めているのを凄く感じていました。

 

何より子供に伝わってないか、心配で。子供なんも悪くないのに。

 

色々工夫はしたんですよ。

朝4時ごろ起きてみるとか(昼休みに寝る)、電車の中で書いてみるとか。

 

しかしどうにも、うまくいきませんでした。

アレだ、体力も相当ないし、頭の切り替えも鈍いからだ。

あとやっぱり私、マルチタスク苦手だしな・・・うんちおむつ換えながらお話しの続き考えるの無理だった!

 

自分なりで良いから応援しようと思ってたのに、やっぱりいつの間にか、もっともっとと色んな方面に無理しようとしてたなぁ。

強く感じたのは、あれ、こんなに読んだり書いたりしてるのになんか楽しくない・・・ってか、無感動?!という自覚でした(怖)

 

反省。

 

情報は追いかけるけど、創作欲の方は深層に沈めて、たまに取り出すだけにしよう。

社畜らしくがっつり稼いで、買いたいもの買い漁るだけにしとこ!(下品)

そしていつか、その経験さえも消化して、バーンと弾けられるように下積み踏ん張ろう。

それが私の生きた証なのだから・・・

 

と、割り切ることにしました。まぁ、割り切るのも少し時間かかりそうだけど。

絶対優先順位は子供の成長なのは、もう絶対固定なのでな・・・

 

決意表明でした。

 

 

 

 

『毎日かあさん』にハッとする。

西原理恵子さんの『毎日かあさん』、毎日新聞のWEBで月に2度見ることが出来、楽しく拝見しております。

 

mainichi.jp

 

今回の話しはハッとしました。

愚痴ってただじゃない事。(まぁ私の場合愚痴る余力も相手もなく、ため込んでいる現状であるが・・・)

 

ママ友は笑ってる人となりなさい、という事。(ママ友に限らず人間関係では笑顔の人=セルフコントロールに長けている人と一緒にいるほうが良いのは良くわかる。不機嫌というのはそれだけで毒だものね)

 

仕事も育児も現場は楽しいという事。(現場から離れるからこそいえる言葉でもあると思うけど。でも真実の一つではある。楽しいということを、ちゃんと覚えていられるようになりたい・・・)

 

どんな仕事にも楽しいところがあって、それを見つけることがコツという事。(分かってるんですけどね・・・選んだ以上、何か楽しく感じるポイントがあったんだよなってことは。でもそればかりじゃない、そればかりじゃないところにフォーカスが行ってしまってるときは注意しないとな。)

 

大事なことがたくさん詰まった今回の更新、ひとつひとつハッとしました。

でも、渦中にいるときは忘れてしまうのよね・・・

なんでこんなに時間がないんだ!って最近怒ってばかりだわ・・・

 

人生は、メンタルをどれだけ上向きで維持できるかに尽きる。

またアンガーマネジメントの本読もうかな~

 

毎日かあさん』連載終了でがっかりだったのですが、新しく「卒母」をテーマに連載開始されるそうで楽しみ!

私はまだまだだいぶ先だけど・・・でも、子供が巣立つ頃、その時の自分をいろいろ想像することがあって、漠然と不安なんですよね。

主に私が子離れできるのかとか、子離れした後旦那とどういう関係になるのかなとか。

そういう不安な気持ちへの対応を勉強したいなーと思います。

 

ドラマCDが待ち遠しい。その他。

もう、ドラマCDが楽しみすぎて、祝日がない6月を何とかやり過ごせそうです。

視聴したら、たまりませんでした。

jokergame.jp

しかも7月にも新しいドラマCD出る・・・!

ええええ、もちろん予約してますよ。

 

最近買った物といえば。

store.kadokawa.co.jp

私コーヒー派なのに。

紅茶、ほぼ飲みません。

でも買ってしまった。恐ろしい。自分の歯止めの効かなさが恐ろしい。

 

あと二次小説が積ん読になっているものがありまして、早く読みたい。読んで感想を送りたい。

本当、一日が48時間くらいにならんかなー!

 

公式サイトをチェックしてたら、2017年7月5日23:00から、テレ玉・チバテレでアニメ『ジョーカー・ゲーム』再放送決定ですって!

これでまた、ファンが増えたら嬉しいなー!

ママでファンの人っていないかな・・・お友達になりたい・・・

 

 

感想って送っていいの?

凄いなぁこのお話!と思うお話や、素敵な絵だな~とニヤニヤしてしまう絵に出会えた時は、とても幸せなのだけど・・・

 

感想って送っていいの?

 

二次創作の世界のルールがまだいまいち良くわからないので、失礼なことしたらいかんと思って(考えすぎ?)

自分がもし、作り手のほうだったら、何か感想もらえたら嬉しいと思うけど、それが逆に重荷になりそうな気もして。

 

購入した本に、「気軽に感想ください」って書いてある方にだけ、軽めに感想を送ってます。

本当はもっともっと、ここが凄かった!すばらしい!ありがとうございます!って全力で送りたいけど我慢。

感想もらうのを気にする方もいそうだからなぁ~

 

pixivのほうは、お気に入りに登録することで「すごいですね!」って気持ちが伝わりますようにーと祈ってます。

 

って気持ちでいたんですが、この前、感想をお送りした方から、とても丁寧な返信をいただきまして・・・

むしろ返信をいただいた私が励まされるという・・・

 

あぁ良かったー!

 

本当は、送った感想以外にも凄く素敵なところがたくさんあってそれをお伝えしたいんです!

 

という気持ちは送っていいのかまた悩む(笑)

天使や悪魔が耳元で冷たく囁く。

グッズもっと買えよ・・・と。

 

ジョーカー・ゲームのEDいいなぁ。

OPの昭和歌謡チックな懐かしい雰囲気も良いけど、切なくてロックなEDも好きだわー。歌詞がまたスパイたちの決意と覚悟を歌ってるようで。

 

グッズ検索してて、IGストアの存在を知る。

ジョーカー・ゲームを製作した「Production I.G」のグッズショップだ。

ig-store.jp

 

ここでしか買えない限定グッズとかある・・・!

 

行きたい。

 

ああ、しかし・・・時間が(もうホントこればっか)

 

今の職場から、終業時刻にダッシュで電車に乗り、保育園までだいたい1時間かかる。

預けていられる時刻の15分前ぴったりに、着く計算だ。

電車遅延しようものなら保育園に詫びの電話を入れながら別ルート探して走りまわる。

そんなタイムスケジュールで寄り道買いとか出来ないわけで。

しかし土日に渋谷に子供連れて行けるか・・・?ちょっと厳しい。

主に旦那の目が厳しい。(まだはまったことは内緒にしてる)

有休とるか?

しかし子供の病気や保育園行事のためにとっておきたい。

 

詰んだ。

 

がっくり。

 

しかし神は見捨てなかったわけで。

 

旦那方のご両親が、GWに孫をかわいがり倒しに遊びに来ることに!

勿論子供のお世話もやってくれると!

 

やったーーーー!

 

社畜ママはカレンダー通りの休みなので、つまりGW中の平日、5/1と5/2は、終業後多少寄り道しても大丈夫に。

 

そして迎えた当日。

ぎりぎり時計とにらめっこしながら働く私。

定時ピッタリにダッシュして渋谷に向かう。

(この日くらい残業しようかとか微塵も思わない。)

もう気分はアイドルに会いに行くファン。

ホント自分でもどうなのと思うけど、ワクワクするから仕方ない。

印刷した地図を頼りに到着。

 

わぁーーーーー

ジョーカー・ゲームの世界だぁーーーーーー

 

ってスペースせま!

 

そう、もう時期アニメも始まってしまって、その時にタイムリーなものにスペースを割くのは当たり前だから、仕方ないよな・・・

 

ここでも食らう、放送終了1年後の壁!

 

でも、存在してるだけでありがたいってものです。

直に見てみたかった、複製原画も見れたし。(すごい迫力を感じる。原画パワーか)

ジョーカー・ゲームのコミカライズ描かれてる、仁藤すばるさんの機関員のイラスト入りポストカードがあるよー!(美麗すぎて目が離せない。)

 

もういちいちキャーキャー(心の中で)歓声をあげながらカゴに入れたよね。

 

また買いに来る機会がいつになるかなんて分からないわけです。

買えるタイミングが買い時なわけです。

 

5,000円以上お買い上げでもらえる、三好販売員の特製ショッパーを大事に大事に抱えて帰還しました。

 

定番グッズ以外で買ったもの。

Dの形にチビ機関員のシルエットが配置されたTシャツ。

フレグランス。

この二つが特にお気に入りで、Tシャツは一度着た後はつるして眺めてます。かわいい。

香水なんて、子供生まれてからもう全然つけていなかったけど、I.Gストアで確認したら好きな香りだったので即買い。

ホワイトムスクなんだね。道理で色気があるにおいなわけだね。

もう・・・子持ちママがつけて良いにおいか分からないけど、好きだから付けるよ。

 

ああ、幸せな買い物タイムだった。

アラフォーがこんなとこ来ていいのだろうかってちょっと本気で悩んでたけど、来てよかったです。

年甲斐もなくとか、ママらしくとか、そういう事考えて勝手に一人我慢するのもうやめようって改めて思いました。

 

 

 

 

やっと手に入れた。もう君を離さない。

同人誌の話です。

 

再販希望ボタンを押した作品ではないのだけど、その方が別で出した漫画を買うことが出来た。

 

凄いドキドキした!

 

包装の包みを開くときにあんなにドキドキしたのはいつぶりだろう。

とりあえず子供寝かせてから、誰にも邪魔されずにゆっくり読みたい。

なんならジョーカー・ゲームのサントラ聞きながら読みたい。

(原作小説はサントラ聞きながらアニメ見る感覚で読んでた。)

そんなわけでその夜の私は鬼のようなステップでトントンを繰り出し子供を寝かしつけました。

 

もうね、良かった。

表紙の物凄く書き込まれた絵から素敵で、わぁーっと気分が高揚して、内容もミステリアスな雰囲気にゾクゾクして、巻末には作者さんの作品解説とおすすめポイントが書いてあるわけです。

何処をとっても満足がいくなんて・・・

 

今でも、その方の同人誌が同人誌デビューで本当に良かったと思っています。

あー、前の作品も読みたかった!絶対面白いに違いない!

 

同人誌買うのってちょっと緊張してたけれど、これで箍が外れた私は気に入った作家さんの作品をポチポチ買うようになりました。

webでサッと読めるものも素敵だけど、実物として手元にあるのは、いつでもこの世界を楽しめることを約束されたようで、良いですね。

 

 

止まらない物欲。この迷いをどうすればいいのか。

物欲を自覚するともう駄目だった。

ハマったのが2017年1月終り頃で、グッズに手を出し始めたのが3月頃。

手元に届いた漫画を読んでニヤニヤしながら、あっやばい、この漫画終わったら何を読めばいいだろう、と思ったのです。

そしてついに禁断の二次創作購入に・・・ステップアップしましたー。

 

ここには手を出したらあかんと、ずっと薄っすら思っていたのですよ。

だってキリないではないか。お金も時間も。

特に時間は、今だって、睡眠時間を削り始めているのに。

 

(本当に疑問なんだけど、小さい子持ちのママでこういうハマりものが出来た人ってどうやって時間を捻出するのだろう・・・こんなあかんたれママですが、絶対の線引きとして、子供といるときは一切趣味系をシャットダウンするため(偉そうだけど単に両立不可なだけ)、比喩的表現ではなくただの現実として時間がない。一日って本当に24時間しかないのだなぁ。)

 

でも、どうしてもほしくなってしまった。

pixivをうろついていた時に、私のツボにドーンとドはまりする絵を上げてらっしゃる方がいて、その方が描いた漫画がとらのあなで売ってるというのだ・・・

 

悩んだ・・・悩みました・・・

1日くらい。

 

悩む暇があったら、読みたいし、寝たかったからです。

 

そんなわけで早速購入手続きを・・・

 

え!売り切れ!

 

そうです。私は二次創作界隈を知らなさ過ぎました。

大手出版社が電車の中吊りに広告を出している小説を買うだけの経験しかなかった私は、二次創作では数に限りがあることを。人気の作家さんの本を買うなら迷いは禁物だということを。

知らんかったわけです。

 

とりあえず再販希望ボタンを押してへこんでおきました。

 

そしてあとから、痛感しました。

ジョーカー・ゲームは2016年4月から6月に放送、私が視聴した頃は、すでに放送終了して半年以上経っている。

pixivで、あっこのお話素敵、とか、この絵素敵、と思って購入ページに飛ぶと悉く売り切れ。よくよく見ると、出版告知記事が2016年8月とか9月。

そりゃ、もうないですよね・・・

 

遅れてハマるということは、こういうことなのだ・・・

 

育休期間、会社や社会から取り残されている気がして無駄に焦ってた、あの気持ちを思い出しました。置いてかないで!私を置いてかないで!(大袈裟)

 

・・・

でも、まぁ仕方ないよね。

私なりに追い付くしかないのだ。

頑張ろ。

育児のおかげで強制的にメンタルを鍛えられたので、結構色々と諦め早くなってた私は、悩むよりも次の作品を探してずぶずぶ潜ったのでした。